≪必見!≫韓国で二重瞼の整形をするメリット・デメリットとは?

 

 

Chungshil読者のみなさんアンニョンハセヨ♡

春が近づいてきて新たな出会いがある方が多いのではないでしょうか?♡

今回は二重瞼の整形についてまとめていきたいと思います!

韓国で整形をしたことのない方は言葉の壁もあるし不安なことがいっぱいだと思います><

韓国で二重瞼を整形する際のメリットデメリットを詳しくまとめていくので、

毎日アイプチをしていて面倒くさい…とか、奥二重で目が重く見えるから整形しようかな~と思っているという方はぜひこの記事を読んで参考にしてみてくださいね♬

 

韓国で二重瞼整形するメリット

①施術医の技術力

 

出典:https://m.post.naver.com/

 

韓国で整形をする際にまず安心できるのは施術医の腕がイイ人が多いということです♬

言わずと知れた整形大国の韓国では、美容整形を専門にしたお医者さんがたくさんいます!

国際整形医学会が発表した数値によると、2011年には世界で1番整形をした人が多い国とも言われているんですよ><

それだけたくさんの人の整形をしてきたのであれば、その分経験もたくさんで技術も上がっていくのがわかりますよね!

様々な症例があるので韓国の整形の技術力が不安だなという方は口コミや美容整形のサイトを見てみるのもいいかもしれません♬

 

②韓国風の顔になれる

 

出典:https://www.instagram.com/

 

次に挙げられるメリットは、韓国風の顔になれることです><

やはり整形をすると決める人の中には憧れのK-POPアイドルに近づきたくて…という方もいますよね!

韓国ブームがまだまだ続いているので、韓国風の可愛い顔になりたい!という方は韓国に行って整形すれば近づけるかもしれません♡

もちろん韓国で整形すれば必ず韓国風の顔になれるわけではないので、しっかりカウンセリングを行うことが大切になってきます!

 

③日本語通訳の人が常駐している

 

やはり韓国で整形をする人が全員韓国語の出来る人ではないので、日本語が話せるスタッフがいないと不安ですよねㅠ_ㅠ

ですが、韓国語が分からなくても大丈夫!

韓国の美容整形の医院の中には日本人の通訳スタッフが常駐していることが多いのです!

いざ整形をするとなったらカウンセリングをしっかり行うことで理想の顔に近づけるようになるので、

カウンセリングをしっかり理解して行うためにも日本語通訳スタッフは常駐しています♡

日本語で話せるだけで安心できますよね!

また、美容外科のサイトでは日本語対応しているところも多く、日本語で問い合わせすることもできます

整形を決める前に実際に医院に行ってみたり、問い合わせをしてみて雰囲気を感じ取ることから始めるのもいいかもしれません♬

 

④整形の種類が多い

 

美容整形が発達しているので整形の種類もたくさんあります!

プチ整形と呼ばれる注射のみの整形もたくさん種類があり、ダウンタイムのない日帰りですぐメイクが出来るものから美肌になるための注射など本当にたくさんあるんですよ!

劇的に変化することを求めないのであれば、プチ整形で韓国の美容体験をしてみるのもいいのではないでしょうか?♡

 

次のページで、韓国で整形するデメリットを紹介!