【n番部屋の事件】「博士(チョ・ジュビン)」 “悪魔の生活を止めていただきありがとうございました”

  • 2020年3月25日
  • ニュース速報
  • 2948view

本日のネイバー検索ワードランキング 4位

(※2020年3月25日10時00分時点です)

「박사 조주빈(博士 チョ・ジュビン)」

 

本日もTelegram「n番部屋の事件」関連のワードがランクインしておりました。

25日の午前8時頃、検察の調査を受けるために「博士」ことチョ・ジュビンは警察署から出て取材陣と向き合いました。

 

Telegram「n番部屋の事件」について、まだ知らない方はこちらの記事を先にご覧ください。

 

博士 チョ・ジュビンがどんな人物か知りたい方はこちらをご覧ください

2ページ目では博士に対し投げかけられた質問や、博士をブロックした大物アーティストについて解説いたします。

 

「n番部屋の事件」あらすじ

 

Telegramで「博士の部屋」を運営して、女性の性的・猟奇的な動画を製作して流布した疑いで拘束された別名 「博士」の身元がテレビ放送とマスコミを通じて確認されました。

 

23日「博士」は首都圏にある大学を卒業したチョ・ジュビンであると明らかになった。 彼は大学在学当時、記者としても活動したことがあると知られているとメディアは伝えました。

 

24日には「博士」であるチョ・ジュビンの顔写真などの個人情報が開示され、昼間に奉仕活動を行っていた青年だったことが判明しました。

 

ソウル警察庁は、前日の午後2時頃個人情報公開審議委員会を開き、ジョジュビンの顔と名前、個人情報などを公開することを決めました。

警察は、「被疑者の身上公開による被疑者の人権と被疑者の家族、2次被害など公開制限の理由も十分に検討したが、不特定多数の女性を奴隷と呼び、性搾取映像を制作・配布するなど犯行手口が悪質だった」との理由を明らかにしました。

続いて「児童・青少年を含めて、被害者がなんと70人に達するなど、犯罪が大きいだけでなく、拘束令状が発行されて人的・物的証拠が十分に確保され、▲国民の知る権利▲同種犯罪の再犯防止と犯罪防止次元で公共の利益に合致するかどうかを総合的に審議し、このように決定した」と付け加えました。

 

博士 チョ・ジュビンがどんな人物か知りたい方はこちらをご覧ください

 

2ページ目では博士に対し投げかけられた質問や、博士をブロックした大物アーティストについて解説いたします。

取材陣と向き合った博士ことチョ・ジュビンは何を語った?

 

そして25日の午前8時頃、検察の調査を受けるために警察署から出て取材陣と向き合いました。

 

出典:https://www.yna.co.kr/

 

チョ・ジュビンは首にギブスをはめた状態で報道陣の前に現れ、

ソン・ソクヒ社長(JTBC代表取締役)、ユン・ジャンヒョン市長(前光州市長、医師)は、キム・ウン記者(法的紛争を行うフリーランスの記者)様をはじめ、私に被害を受けたすべての方々に心から謝罪ならない」と述べました。

 

チョ・ジュビンがどのような文脈で、これら言及したことは確認されませんでした。

 

彼は続いて停止することができなかった悪魔の生活を止めてくれて感謝していると付け加えました。

 

次のページでは博士に対し投げかけられた質問や、博士をブロックした大物アーティストについて解説いたします。

 

1つ星 1いいねされています☀
読み込み中...
最新情報をチェックしよう!
Ad