【BTS・朝鮮戦争発言で炎上】「中国で金稼ぐな」中国ネット大激怒

  • 2020年10月14日
  • ニュース速報
  • 43view

韓国の超人気アイドルグループ「BTS」の発言が中国ネット民を大激怒させている。

BTSが炎上 中国国民怒りのワケとは

BTS

出典:https://www.instagram.com/

事の発端は、今月7日にアメリカの米親善非営利組織であるコリアソサエティーが授与する「ヴァン・フリート賞」を受賞した所感に1950年代の朝鮮戦争について言及した。

 

BTSのリーダー「RM」は、「今年は朝鮮戦争70周年」「韓国とアメリカが共有する痛みの歴史と多くの男性と女性の犠牲をいつも覚えて」と述べた。

 

これに対し中国政府系メディアが「アメリカに対抗して北朝鮮の支援をした歴史を知らないまま、戦争で犠牲にされた中国軍人を尊重せず、中国を侮辱している」と反応し議論が起こった。

 

ネット上の中国国民は「BTSは中国で金を稼ぐな」などと怒りを顕にしている。

 

この動きをみた中国アリババの通販サイト「天猫」や「京東商城」からサムスンのBTSコラボモデルが削除され、「FILA」や「現代自動車」など韓国ブランドのBTS関連の投稿も削除されている。

 

これと関連し某庁長はこの日の国政監査で「中国軍を侮辱したことが正しいか」とある議員からの質問に「100%違うと思う」と一蹴した。

 

BTSの所属事務所のBig hit entertainmentはこれらに関して沈黙を貫いている。

Billboard HOT100

Billboard

出典:https://www.billboard.com/charts/hot-100

 

一方で、BillboardのHOT100チャートで1位、2位をBTSが独占するという偉業も達成している。

 

今や世界的スーパースターのBTS。

一つの発言で国と国との国交を脅かすほどの発言力があることを今一度理解しなくてはならないです。

これからの動きに全世界が注目です。

1つ星 1いいねされています☀
読み込み中...
最新情報をチェックしよう!