韓国旅行で歴史を学ぼう♫おすすめ史跡巡りスポット!

  • 2019年7月5日
  • 旅行
  • 63view

最近、韓国旅行が大人気ですね!

 

ショッピングやグルメを目的に韓国へ訪れる方が多いと思います♫

 

しかし、ショッピングとグルメだけではなく、史跡巡りも韓国旅行の醍醐味ですよ!

 

史跡巡りとともに韓国の歴史を学びましょう♫

 

韓国 歴史

 

1、韓国の歴史

 

正式名称は大韓民国。

 

通称韓国は、朝鮮半島(韓半島)南部を実効支配する東アジアの共和制国家であり、戦後の冷戦で誕生した分断国家です。

 

1948年8月15日にアメリカ合衆国の承認を得て李承晩が大韓民国の独立を宣言しました。

 

2、おすすめ史跡巡りスポット

 

昌徳宮(チャンドックン)

 

ソウル市内中心部に位置する朝鮮時代の宮殿です。

 

自然と建築の調和に優れていて、全体の保存状態がよいと評価されています。

 

1997年に世界遺産に認定されました。

 

1592~1598年の文禄・慶長の役で豊臣秀吉によって朝鮮半島は侵攻され、全焼してしまいました。

 

その後、1615年に再建されました。

 

約270年間に渡り、正宮として使用されることになり、歴史の中で王が最も長い期間住んでいた場所として知られています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

📷 평일 오후, 한적했던 창덕궁. . . . . . #olympus #omdem1markii

# 록토그래퍼さん(@rok_tographer)がシェアした投稿 –

住所:ソウル市鍾路区栗谷路99

 

景福宮(チャンドックン)

 

朝鮮王朝を開いた太祖李成桂が1394年に漢陽(現在のソウル)に遷都した際に建てた正宮です。

 

1592年、豊臣秀吉の朝鮮侵略により全焼したため、273年後にあたる1865年に再建に着手されました。

 

1868年には、創建当時の規模まで復元しました。

 

そのため、同年7月には、先程紹介した昌徳宮から景福宮に王宮が戻されました。

 

政務のための効率に優れていると評価されています。

 

ソウル市内の5大王宮の中でも最も大規模のものです。

 

住所:ソウル市鍾路区世宗路1-1

 

水原華城(スウォンファソン

 

ソウル市のお隣、水原市に位置する場所にあります。

 

こちらも、1997年に登録された世界遺産です。

 

1796年城郭都市として当時の韓国では革新的な素材と技術で建設されました。

 

西南北に置かれた4大門や水門、将軍が指揮を執る将台や弓を射る弩台、砲台、楼閣などの要塞都市としての建造物が現在もあります。

 

水原華城の中心は正祖大王の別邸として使用されていた城華城行宮で、韓国で最も規模の大きな別邸です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

하늘이랑 초록색이 찰떡!

하크리さん(@hacri_pic)がシェアした投稿 –

住所:京畿道水原市八達区南昌洞6-2

 

河回村・良洞村(ハフェ村・ヤンドン村

 

韓国慶尚北道に位置しています。そして、韓国有数の氏族村です。

 

2010年に世界遺産に認定されました

 

14~15世紀に作られた村で、瓦屋根や藁葺き屋根の韓国伝統家屋が立ち並びます。

 

歴史ある村には現在も住居として使用されている家屋があります。

 

河回村

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

이리 오너라~😌 #하늘 #풍경 #하회마을 #안동 #일상 #폰카 #iphone7 #아이폰7 #hahoevillage #korea #산책 #소통 #구름

제범さん(@jebomi)がシェアした投稿 –

良洞村

 

住所:河回村:慶尚北道安東市豊川面河回里 

   良洞村:慶尚北道慶州市江東面良洞里94

 

朝鮮王陵

 

韓国ソウル、京畿道、江原道にある朝鮮王陵44基のうち、40基が世界遺産に認定されています。

 

王陵というのは、韓国の歴代の王や王妃のお墓のことを指します。

 

まずはソウル市内の三成にある宣靖陵を訪れてみましょう。

 

住所:ソウル、京畿道一帯、江原道 寧越郡

 

3、まとめ

 

みなさん、いかがでしたか?

 

歴史を感じる旅行も素敵ですね!

ぜひ、韓国旅行で史跡巡りをしてみてください♪

 

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

1つ星いいねしてね❤︎
読み込み中...
\この記事を読んだ方にオススメ❤︎ /
最新情報をチェックしよう!