「彼女はきれいだった」ファン・ジョンウム、撮影現場で年齢忘れさせるコミカルな姿… 彼の近況は?

 

本日のネイバー検索ワードランキング上位!

「彼女はききれいだった」

 

 

韓国では28日午前8時51分からMBCドラマネトソ「彼女はきれいだった」が再放送されている中で、ファン・ジョンウムの近況が伝わって目を引く。

ファン・ジョンウムは10月13日自分のインスタグラムに「笑」という文と共に一枚の写真を掲載した。

公開された写真の中のファン・ジョンウムは、撮影現場で大きな扇風機をピックアップポーズをとった姿だ。

チェック柄のジャケットとジーンズにミスマッチしたピンク色毛スリッパが、見る人の視線を捕らえた。

これを見たネチズンたちは「新しいドラマの撮影ですか?」、「ジョンウム姉さんとてもきれい」 、「ジョンウム姉さんの美貌は相変わらずですね(笑)」など、様々な反応を見せた。

1984年生まれで満35歳になるファン・ジョンウムは、2001年17歳でグループシュガーでデビューした。

出典:http://www.topstarnews.net/news/

 

契約期間が終わった後、演技者として専業して活動したが、演技力論議などによりしばらく活動が進まなかった。

そんな中、2009年「屋根を突き抜けてハイキック」に出演して大規模な好評を受け、後に「ジャイアント」、「私の心が聞こえる」、「秘密」、「無限の愛」、「キルミ、ヒルミ」、「彼女はきれいだった」などのドラマで旺盛に活動した。

昨年「フンナム静音」に出演した後は、作品活動がなかったが、現在は2020年上半期放映予定のJTBCドラマ「サンガプ屋台」に育成材と一緒に出演を確定して撮影を進行していることが分かった。

ファン・ジョンウムは過去SGワナビーのキム・ヨンジュンと公開熱愛をしており、このおかげで「私たち結婚しました」に出演したりもしたが、2015年に決別した。

その後、元プロゴルファーイ・ヨンドンと熱愛の末、2016年2月に結婚した。現在は息子が一人いる。

一方、「彼女はきれいだった」は、2015年に放映されたMBCドラマで、ファン・ジョンウムとパク・ソジュン、コ・ジュニ、チェ・シウォン、イなどが出演した。最高視聴率が18%に達したほど大きな人気を得たドラマでもある。

出典:http://www.topstarnews.net/news/

 

1つ星いいねしてね❤︎
読み込み中...
\この記事を読んだ方にオススメ❤︎ /
最新情報をチェックしよう!